×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒアルロン酸注射-膝と肩の関節痛にヒアルロン酸が効く

ヒアルロン酸注射と聞くと、顔のシワやたるみをとる注射と思われがちですが、ヒアルロン酸注射は、膝関節や肩関節の痛みをとる効果があるのをご存じでしょうか。医療の現場では20年ほど前から、関節の痛みをとる治療としてヒアルロン酸注射が使われています。関節のヒアルロン酸の役割、なぜ関節の痛みにヒアルロン酸が効果があるのかなど、関節の痛みとヒアルロン酸注射について紹介します。

サイトトップ > ヒアルロン酸注射 効果

ヒアルロン酸注射 効果

ヒアルロン酸は変形性膝関節症や、変形性股関節症などの関節痛の改善に、関節内の注射薬として使われています。

ヒアルロン酸には、高分子ヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸がありますが、関節痛を改善するには、高分子ヒアルロン酸が良いのか、低分子ヒアルロン酸が良いのか、現在のところはっきりとした結論は出ていないようです。

でも、最近の研究で膝に注入するヒアルロン酸は、分子量90万の高分子ヒアルロン酸の方が良い、という結果がいくつか報告されているようです。

関節症を研究している栄養学者は関節症の改善のためにはヒアルロン酸の注射ではなく、ヒアルロン酸の経口摂取を奨めるひとが多いといいます。

ヒアルロン酸が吸収された後に代謝されて、体の中で必要な量のヒアルロン酸に分子量をかえて、関節の潤滑剤として使われることを確認されているそうです。





ヒアルロン酸の吸収率が高い低分子ヒアルロン酸 楽潤



膝関節痛とヒアルロン酸注射

膝関節痛を起こす変形性膝関節症は、加齢や関節の使い過ぎ、体重の増加や怪我などによって膝関節に負担がかかり、膝関節の軟骨がすり減って、膝関節が炎症を起こしたり、膝

膝関節痛とヒアルロン酸注射

肩関節痛とヒアルロン酸注射

肩関節痛を起こす肩関節周囲炎とは、肩関節の痛みと動きの制限を伴う病気の総称です。いわゆる五十肩ともいわれ、筋肉と骨とを結びつける「腱板」や、骨と骨とを結びつける

肩関節痛とヒアルロン酸注射